「お名前」「さくら」「エックスサーバー」の年額1万円台プラン比較

カテゴリ:レンタルサーバー比較

みお
みお

コスパの良いプランって最下位プランより少し上あたりのプランよね。

モグシー
モグシー

概ねそんな感じですね。本格的なWebサイト量産あるいは複数Webサイト運用の安定運用を考えると中レベル程度のプランが最適です。

みお
みお

予算的には月額1万円台くらいがいいんだけど。

モグシー
モグシー

レンタルサーバー会社によっては同じ程度の料金であっても性能や機能が大きく異なることもあるので、今回は「お名前」「さくら」「エックスサーバー」の年額1万円台のプランを比較してみましょう。

ということでお名前.comさくらエックスサーバーの3社で年額1万円台の同じスペック帯のプランを比較していきます。
※比較対象のプランの選定基準はHDDまたはSSD 300~400GBのプランとしました。

Note 以下は 2022/6/27 時点での情報を基に記述しています。

なお、ロリポップ!は年額1万円台のプランがないため今回は割愛しますが、低料金プランを検討中の場合は以下の記事もご参照ください。

関連 レンタルサーバー比較ランキング

料金

年額では、お名前.comが最安、さくらはお名前.comの更新時の料金より約4,000円ほど高く、エックスサーバーはその中間程度です。

比較項目 お名前.com さくら エックスサーバー
プラン RS プレミアムプラン スタンダードプラン
年額 11,858円(初回時)
12,936円(更新時)
15,714円 13,200円
初期費用 無料 無料 無料(12ヶ月未満の契約の場合は3,300円)

※料金は消費税込みのものです。
※お名前.comとエックスサーバーには24ヶ月、36ヶ月契約もあり、月あたりの料金はさらに安くなります。

Note料金は通常料金で掲載・比較しています。キャンペーンで特定のプランが割引料金になる場合がありますが、一時的なものであるため除外しています。

なお、初期費用はいずれのプランも無料であり、導入時の追加の負担はありません。

概していえば、お名前.comとエックスサーバーの年額料金はさほど変わらないと言えるでしょうか。

モグシー
モグシー

さくらの場合、1つ下のプランであるスタンダードプランでは料金が1万円程度安くなりますが、その中間あたりのプランがあってもいいかもしれないですね。

ディスク容量/データベース

ディスクはお名前.comはSSD 400GB、エックスサーバーはSSD 300GB、さくらのみHDD 400GBです。 データベース数はお名前.comとエックスサーバーは無制限、さくらは100個までとなります。

比較項目 お名前.com さくら エックスサーバー
プラン RS プレミアムプラン スタンダードプラン
ディスク容量 SSD 400GB HDD 400GB SSD 300GB
データベース MySQL(無制限) MySQL(100個) MySQL(無制限)
みお
みお

ストレージの容量とパフォーマンス、データベース数の総合評価ではお名前.comがお得ね。

独自ドメイン/メールアカウント

独自ドメインについては、さくらだけ制限があり、且つサブドメインも独自ドメインとしてカウントされます。

みお
みお

つまりドメイン数の制限はサブドメインも含めた数ってことね。

比較項目 お名前.com さくら エックスサーバー
プラン RS プレミアムプラン スタンダードプラン
独自ドメイン 無制限 300個 無制限
サブドメイン 無制限 無制限
メールアカウント 無制限 無制限 無制限

お名前.comとエックスサーバーについては、サブドメインも含めてすべて無制限です。

モグシー
モグシー

実際にドメインを300個以上作成することはあまりないと思いますが、ペラサイトを300個以上作る予定であればさくらは不向きですね。

独自SSL

最近は常時SSLが当たり前になってきました。SEO上HTTPS化は必須と言ってもいいでしょう。

比較項目 お名前.com さくら エックスサーバー
プラン RS プレミアムプラン スタンダードプラン
無料独自SSL あり あり あり
みお
みお

サイト数が多いと、格安SSLであってもコストは馬鹿にならないわよね。

モグシー
モグシー

はい、幸いどのプランも無料独自SSL(Let's Encrypt)を提供していますので安心してください。

CMS

最後にCMS(Contents Management System)です。

各社共、当然ながら主要ブログCMSであるWordPressの自動インストールには対応しています。つまり簡単インストール、クイックインストールなど呼び方は異なりますが、管理画面から簡単にインストールできる機能が付いています。

それ以外のCMSはショッピングカートや簡単Webページ作成に関するものですね。実際に使用したいCMSで選択は分かれそうですね。

比較項目 お名前.com さくら エックスサーバー
プラン RS プレミアムプラン スタンダードプラン
CMS WordPress(簡単)
Movable Type
PukiWiki
XOOPS Cube
phpBB
Joomla!
XOOPS Cube
OpenPNE
WordPress(クイック)
EC-CUBE(クイック)
concrete5(クイック)
WordPress(簡単)
EC-CUBE4(簡単)
EC-CUBE3
PukiWiki(簡単)
concrete5
Joomla
MODX 日本語版
Movable Type
Drupal
Magento
Zen Cart 日本語版
みお
みお

対応CMSの数ではエックスサーバーが圧倒的ね。

評価

モグシー
モグシー

それぞれに以下のような長所があり、選ぶ際のポイントになりそうです。

  • お名前.comレンタルサーバー:
    料金は最安であり、SSD搭載、データベース無制限と非常に魅力的な構成と言えるでしょう。
  • エックスサーバー:
    SSD搭載による高速ストレージアクセス、豊富なCMSが特徴と言えそうです。
  • さくらのレンタルサーバ:
    スナップショットとステージング機能が無料で付属し、テスト環境を必要とする場合や仕事での利用に特化した構成であると言えるかと思います。

みお
みお

どれかを選ぶとしたら?

モグシー
モグシー

イチオシはズバリ料金は最安、スペックも機能も必要十分の「お名前.comレンタルサーバー」です。

みお
みお

確かにお名前.comは1プランのみで戦っているだけあって料金と性能のバランスが絶妙ね。

関連 「お名前.com」レンタルサーバーの評価とプランの詳細比較
「さくら」レンタルサーバーの評価と各プランの詳細比較
「エックスサーバー」レンタルサーバーの評価とプランの詳細比較

公開日時:2018年09月05日 18:57:40
最終更新日時:2022年07月02日 09:25:29

なお、レンタルサーバー選びで迷ったら、こちらの記事で主要レンタルサーバーのプランと料金を比較していますので、是非参考にしてみてください。

レンタルサーバー比較に戻る

「レンタルサーバー比較」に関する他のTips

このページのトップに戻る