参考書籍(HTML、CSS、JavaScriptリファレンス)

カテゴリ:準備編

本サイトでも一通りのWebサイトの作成方法を解説しますが、もちろん隅々まではカバーできないため、用意しておいた方がいい解説書やリファレンスを紹介します。

HTML

入門 HTML5

HTML文書の構造と意味付けからCanvasによる描画、WebのビデオなどHTML5の新機能も含めた網羅的な解説書です。
HTML5の基本が身につきます。

HTML5クックブック

HTML5の基本構文から始まり、マークアップ、ネイティブオーディオ、ネイティブビデオなどのコーディングの手順を1つ1つ解説したHTML5のテクニック集です。
※クックブックのシリーズではレシピ(手順書)と呼びます。

CSS

CSS完全ガイド 第2版

CSSのセレクタから継承やカスケード、指定できる値と単位など、CSSについて網羅的に解説した書籍です。
リファレンスとしても手元に置いておきたい1冊です。

JavaScript

JavaScript 第6版

JavaScriptの構文やテクニックを余すところなく解説したJavaScript使いには定番の書籍です。
分厚い本ですが、JavaScriptの知識をしっかりと身に着けるためには必要不可です。
JavaScriptを使うなら最低でもこの本だけは手元に置いて置きましょう。

JavaScriptリファレンス 第6版

上記JavaScript 第6版のリファレンス部分のみを分けた(分冊)ものです。
※原書はJavaScript 第6版+JavaScriptリファレンス 第6版で1冊
もちろん読破する書籍というより、リファレンスとして手元に置いておけば何かと重宝する1冊です。

JavaScript: The Good Parts ―「良いパーツ」によるベストプラクティス

JavaScriptの慣例的なテクニック集です。
つまり最前線のJavaScriptプログラマが行ている実践的なコーディング方法が学べます。
文法を知っているだけでは良いコーディングにたどり着くまでには時間がかかるため、長いJavaScriptの歴史の中で編み出されたプロにとっては暗黙の了解の書き方(クロージャやコールバック関数など)が書かれています。
詳細JavaScriptプログラマを目指しているなら必読の書です。

Effective JavaScript JavaScriptを使うときに知っておきたい68の冴えたやり方

オライリー本ばかりを挙げてきましたがこの本もJavaScript使いには必読の書と言えます。
クロージャやコールバック関数(高階関数)などJavaScript: The Good Partsと被る部分もありますが、重要な技術であるため、復習も兼ねて両書籍を読むことをお勧めします。

資格

HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル1 対策テキスト&問題集 Ver2.0対応版

基礎から実勢までの正しい知識を網羅的に得るには資格の取得が近道です。
※もちろん問題集丸暗記で合格することは意味がありません。
HTML5であれば、LPIのHTML5プロフェッショナル認定試験が有名です。
資格を認定するというのは、資格を認定し付与する側にとってもリスクです。
もし低レベルの人を認定してしまうと、〇〇資格保有者のスキルはこんなものかという事になり、資格の価値を失墜させ、価値がないものになってしまいます。
このため、一般的に試験問題は最前線の現場のそれなのりのスキルを持った方が作成するため、内容が正確であることはもちろん、実務に直接通用する実践的な知識が問われます。

最後に

書籍というのは自分への投資です。
やみくもに書籍を買いあさっても仕方ありませんが、上述した良い書籍や資格の取得というのは、将来何倍にもなって返ってきます。
極端なようですが自分のスキルや将来が数冊の書籍によって左右される事もあります。
まず良い書籍を読み、きちんとした知識を身に着ける事はとても大切なことです。

公開日時: 2017年12月28日  15:38:01

本格的なスキルを身につける

オンラインによるWebプログラミングスクールの無料レッスンを受けてみたい方はTechAcademyの無料体験がおすすめですよ。

準備編に戻る

「準備編」に関するTips

「準備編」に関するTipsはありません。

このページのトップに戻る