レンタルサーバー比較ランキング

カテゴリ:レンタルサーバーの導入

レンタルサーバー選びのポイント

Webサイトを作成する前に、レンタルサーバーを決めておく事をお勧めします。
というのも、使用する言語(PHPなど)やバージョン、データベース(MySQLなど)により作成するWebサイトの仕様に影響する可能性があるためです。
また、レンタルサーバー側の操作や機能を早めに把握しておく事は、サイト公開時の作業をスムーズに進める助けにもなるでしょう。
何よりレンタルサーバーの契約を済ませておけば、あとはWebサイトを公開するだけとなりモチベーションアップにも繋がります。

レンタルサーバーの種類

一口にレンタルサーバーと言っても以下のようないくつかの種類があります。

種類説明
共用サーバー1台のサーバーを複数人で共用
VPS(Virtual Private Server)ハイパーバイザー(KVM、Hyper-V)上の仮想サーバーをまるごとレンタル
専用サーバー1台の物理サーバーをまるごとレンタル(サーバー管理は自分で行う)
マネージドサーバー1台の物理サーバーをまるごとレンタル(サーバー管理はレンタルサーバー側が行う)
クラウドサーバー様々な用途のサーバー(IaaS、PaaS、SaaS)を必要に応じてレンタルして組み合わせる

共用サーバーとは

一般的にレンタルサーバーと言えばこの共用サーバーを指します。
共用サーバーでは文字通り1台のサーバーを複数のユーザーで共用します。
Webサーバー(Linuxサーバー)はユーザーごとにユーザーディレクトリ内のみを操作できるよう、完全に領域を分けて管理することができます。
そのため複数のユーザーで安全に共用することが可能なのです。

一方、リソースは全員で共有することになるため、CPUやメモリ容量、ディスクI/Oなどを酷使するサイトがあれば、同じサーバーの他のユーザーにも影響してしまいます。

但しレンタルサーバー側でそういった問題のあるユーザー(サイト)は常に監視しており、サイト停止などの措置を取るため、大きな影響が発生することは通常はありません。

料金体系については最も低いプランであれば月数百円からのプランもある一方、月に数千円程度の高性能サーバーのプランもあり、プランによってピンキリです。
他のレンタルサーバー(VPS、専用サーバー、クラウドサーバー)はOSの構築、アプリのインストールや設定の知識が求められるため、最初は手軽にWebサイトを構築できる共用サーバーから始めることをお勧めいたします。
以降では各社の共用レンタルサーバーの比較をしていきます。
自分に合ったレンタルサーバー選びの参考にしていただければと思います。

以下では、主要なレンタルサーバーをプランと料金+αで比較してランキングしてみました。

Note 以下は 2021/7/11 時点での情報を基に記述しています。

1位:ロリポップ

ロリポップは GMO が運営する非常にコストパフォーマンスに優れたレンタルサーバーです。 低価格ですがパフォーマンス面でも悪くはなく、初心者の方はもちろん、本格的なサイト運営にも十分な性能、機能を備えておりオールマイティ的な存在です。

ロリポップはコストパフォーマンスが最強のレンタルサーバーと言えるでしょう。正直、この料金と性能で始めれば他には移れません。

プラン月額年額
エコノミー110円1,320円
(1ヶ月あたり110円)
ライト440円3,960円
(1ヶ月あたり330円)
スタンダード660円6,600円
(1ヶ月あたり550円)
ハイスピード1,100円9,900円
(1ヶ月あたり825円)
エンタープライズ2,530円26,400円
(1ヶ月あたり2,200円)

※料金は消費税抜きのものです。
※月額は1ヶ月契約時のものです。
※年額は1年契約時のものです。
※初期費用はハイスピードは0円、エンタープライズは3,300円、それ以外は1,650円です。
※最低契約期間は1ヶ月です。

プランディスク容量
エコノミーSSD 20GB
ライトSSD 160GB
スタンダードSSD 200GB
ハイスピードSSD 320GB
エンタープライズSSD 1TB

関連「ロリポップ!」レンタルサーバーの評価と各プランの詳細比較

2位:ConoHa WING

ConoHaは GMO が運営するレンタルサーバーです。ConoHaは最低契約期間はなく、契約日数が1ヶ月に満たない場合、時間課金となります。初期費用もないため気軽に契約、解約が行え、クラウドに近い料金体系です。 スペック的には比較的高めで、エックスサーバーやお名前.comがライバルになりそうですが、サポートするCMSは少なく、玄人向けと言えるかもしれません。

月額年額
ベーシック最大1,320円11,167円
(1ヶ月あたり931円)
スタンダード最大2,640円25,740円
(1ヶ月あたり2,145円)
プレミアム最大5,280円51,480円
(1ヶ月あたり4,290円)
※料金は消費税込みのものです。
※料金に最大と記載しているのは時間課金(WINGパックを除く)であるため、日数が31日の月が最大料金となります。
※年額は12ヶ月のWINGパック適用時のものです。
※最低契約期間はありません。(WINGパック使用時を除く)
ディスク容量
ベーシックSSD 300GB
スタンダードSSD 400GB
プレミアムSSD 500GB

関連「ConoHa WING」のプラン比較と機能の解説
「ConoHa WING」でのWordPressサイト構築までの流れ

3位:エックスサーバー

エックスサーバーは、高パフォーマンスで定評のあるレンタルサーバーです。下位プランであっても比較的スペックが高く、お名前.comが主なライバルになるでしょう。 サポートしている CMS (Contents Management System) が多いのも特徴です。

プラン月額年額
X101,100円13,200円
X202,200円26,400円
X304,400円52,800円

※料金は消費税込みのものです。
※月額は3ヶ月契約(自動更新)時のものです。
※年額は1年契約時のものです。
※24ヶ月、36ヶ月契約もあり、その場合、X10では月額換算でそれぞれ1,045円990円になります。
※初期費用は12ヶ月以上の契約では無料、12ヶ月未満の契約では3,300円です。
※最低契約期間は3ヶ月です。(自動更新は1ヶ月から可能)

プランディスク容量
X10SSD 300GB
X20SSD 400GB
X30SSD 500GB

関連「エックスサーバー」レンタルサーバーの評価とプランの詳細比較

4位:お名前.com

お名前.comのレンタルサーバーはドメインで有名な GMO のお名前.comが運営するレンタルサーバーです。 サーバーのスペックは高く、エックスサーバー等の高パフォーマンス志向のレンタルサーバーになります。 利点は何といってもドメインと一緒に契約ができ、1つのアカウントでドメインとレンタルサーバーが一括管理できる点です。

プラン月額年額(初回時)年額(更新時)
RS1,430円11,858円
(1ヶ月あたり998円)
12,936円
(1ヶ月あたり1,078円)

※料金は消費税込みのものです。
※月額は1ヶ月契約時のものです。
※年額は1年契約時のものです。
※24ヶ月、36ヶ月契約もあり、その場合、月額換算でそれぞれ949円963円になります。
※初期費用は無料です。
※最低契約期間は1ヶ月です。

プランディスク容量
RSSSD 300GB

関連「お名前.com」レンタルサーバーの評価とプランの詳細比較

5位:さくら

さくらのレンタルサーバはさくらインターネットが運営するレンタルサーバーです。こちらもロリポップと同様に低スペックから高スペックまで幅広いプランを備えています。 老舗ならではの安定感、安心感があり、サポートも評価が高いのが特徴です。

プラン月額年額
ライト131円1,571円
スタンダード524円5,238円
プレミアム1,571円15,714円
ビジネス2,619円26,191円
ビジネスプロ4,714円47,143円
マネージドサーバHDDプラン:13,200円
SSDプラン:19,800円
HDDプラン:145,200円
SSDプラン:217,800円

※料金は消費税込みのものです。
※月額は1ヶ月契約時のものです。(ライトプランのみ1ヶ月契約が無いため12ヶ月契約時の月額換算料金)
※年額は1年契約時のものです。
※初期費用はプレミアムまでは1,048円、ビジネス、ビジネスプロは5,238円、マネージドサーバは49,500円です。
※最低契約期間は1ヶ月です。(ライトプランを除く)

プランディスク容量
ライトHDD 10GB
スタンダードHDD 100GB
プレミアムHDD 200GB
ビジネスHDD 300GB
ビジネスプロHDD 500GB
マネージドサーバHDD 700GB
SSD 360GB

関連「さくら」レンタルサーバーの評価と各プランの詳細比較

レンタルサーバー対決

人気レンタルサーバーの比較

人気があるであろう、ロリポップ、さくら、エックスサーバーの比較です。初めてレンタルサーバーを契約される方にお勧めの記事です。

人気レンタルサーバーの「ロリポップ」「さくら」「エックスサーバー」の比較

パフォーマンス重視での比較

格安プランでは物足りなく感じて来た方は高スペックのConoHa WINGやエックスサーバーへの乗り換えを検討してみてはどうでしょうか。

「ConoHa WING」と「エックスサーバー」を比較してみた

中価格帯での比較

料金とスペックのバランスが良い年額1万円台のプランのレンタルサーバーを検討している方は、以下の記事を参考にしてみてください。

「お名前」「さくら」「エックスサーバー」の年額1万円台プラン比較

公開日時:2017年12月24日 12:13:54
最終更新日時:2021年08月09日 20:07:16

なお、レンタルサーバー選びで迷ったら、こちらの記事で主要レンタルサーバーのプランと料金を比較していますので、是非参考にしてみてください。

レンタルサーバーの導入に戻る

「レンタルサーバーの導入」に関する他の手順
「レンタルサーバーの導入」に関するTips

「レンタルサーバーの導入」に関するTipsはありません。

このページのトップに戻る