「さくら」レンタルサーバーの評価と各プランの詳細比較

カテゴリ:レンタルサーバーレビュー

レンタルサーバーの老舗であるさくらの共用サーバーをレビューしてみたいと思います。

昨今、魅力的なプランを用意しているレンタルサーバーがいくつかある中で、さくらの共用サーバーの特徴を一緒に見ていきましょう。

Note 以下は 2020/10/7 時点での情報を基に記述しています。

プランと料金

プランに関しては月額129円から12,960円とかなりの幅があります。
もっとも、ビジネスプラン以上は企業ユーザーが対象になりそうですので、個人使用であればプレミアムプランまでで十分でしょう。
最安のライトプランはMySQLデータベースは使用できないため、WordPressは利用できない点に注意が必要です。
殆どの場合MySQLの使用が前提となると思いますので、スタンダードプレミアムプランの選択になるかと思います。

プラン月額年額
ライト131円1,571円
スタンダード524円5,238円
プレミアム1,571円15,714円
ビジネス2,619円26,191円
ビジネスプロ4,714円47,143円
マネージドサーバHDDプラン:13,200円
SSDプラン:19,800円
HDDプラン:145,200円
SSDプラン:217,800円

※料金は消費税(10%)込みのものです。
※月額は12ヶ月契約時の月額換算の金額となります。
※初期費用はプレミアムまでは1,048円、ビジネス、ビジネスプロは5,238円、マネージドサーバは49,500円です。

Note料金は通常料金で掲載・比較しています。キャンペーンで特定のプランが割引料金になる場合がありますが、一時的なものであるため除外しています。

ちなみにマネージドサーバは共用サーバではなく専用サーバー(サーバーまるごと1台専有)となるため、他ユーザーのリソース使用によるパフォーマンスへの影響はありません

ディスク容量

ディスク容量に関しては、スタンダードで100GB、プレミアムで200GBと容量には申し分ないですね。
ただ、SSDが用意されているのは最上位プランのマネージドサーバのみであるため、少なくともスタンダードプラン以上ではSSDの選択肢も欲しいところです。
ちなみに、ライバルであるお名前.comやエックスサーバーはオールSSDとなっています。

プランディスク容量
ライトHDD 10GB
スタンダードHDD 100GB
プレミアムHDD 200GB
ビジネスHDD 300GB
ビジネスプロHDD 500GB
マネージドサーバHDD 700GB
SSD 360GB

独自ドメイン/サブドメイン

独自ドメインの利用最大数はライトプランはともかくとして、スタンダードプランでは100個まで利用できるため、サイト量産をするわけではなければ十分と言えます。
他社と比較すると、お名前.comやエックスサーバーは全プラン無制限となっている点を考えると制限がある点では見劣りはするものの、現実的には問題ないように思えます。

プランドメイン数サブドメイン数
ライト20個ドメインとしてカウント
スタンダード100個ドメインとしてカウント
プレミアム150個ドメインとしてカウント
ビジネス200個ドメインとしてカウント
ビジネスプロ200個ドメインとしてカウント
マネージドサーバ無制限無制限

ちなみにサブドメインはドメイン数としてカウントされますので、サブドメインを大量に作成する場合は注意が必要ですね。
また、1つは初期ドメインで使用されます。そのためライトプランであれば独自ドメインを設定できるのは19個までとなります。

「よくある質問」より

OS/Webサーバー

OSにFreeBSD、Webサーバーに軽量で高負荷に強いnginxを使用しています。
急な同時アクセス数の増加にも安心できますね。

OSFreeBSD
Webサーバーnginx + Apache2.4系

言語

使用できるサーバーサイドのプログラミング言語は以下になります。
PHPはもちろん、Perl、Ruby、Pythonと標準的な仕様になりますね。

言語バージョン
Perl5.14.x
※5.8.x、5.10.x、5.12.x へバージョン選択が可能
Ruby1.8.x
Python2.7.x
PHP7.x
※4.4.x、5.2.x、5.3.x、5.4.x、5.6.x へバージョン選択が可能

データベース

MySQLに関しては、ライトプランでは使用できませんが、スタンダードプランでは20個まで作成できるため、1サイト1データベースを使用すると仮定すると20サイト分のデータベースは作成できることになります。
例えば複数のWordPressのサイトを構築する場合、サイトごとにデータベースを分ける事でデータベースの管理もしやすくなります。

プランMySQLSQLite
ライトなしあり
スタンダード20あり
プレミアム50あり
ビジネス100あり
ビジネスプロ200あり
マネージドサーバ無制限あり

FTP

FTPについては全プランFTPS (File Transfer Protocol over SSL/TLS) に対応しています。
FTPのアカウント数は初期設定では1つですが、ビジネスプラン以上ではFTPユーザーを追加する事が可能です。
ちなみに、ビジネスプラン以上ではユーザーをメール、FTP、ファイル共有など、利用目的ごとに作成することができますので、FTPを使用できるユーザーを作成します。

プランFTPアカウント数
ライト1
スタンダード1
プレミアム1
ビジネス無制限
ビジネスプロ無制限
マネージドサーバ無制限

SSH

SSHはスタンダードプラン以上であれば利用可能です。
当然ながら参照できるのはユーザーディレクトリ(/home/ユーザ名)内のみとなりますが、例えば直接HTMLファイルを編集したり、フォルダの作成・削除などを行う事ができます。

プランSSH
ライト×
スタンダード
プレミアム
ビジネス
ビジネスプロ
マネージドサーバ

CMS

スタンダードプラン以上では以下のCMSを利用することが可能です。
クイックインストールに対応しており簡単にインストールできるようになっています。
PukiWikiなどのWiki系はありませんが、ブログやショッピングカート、ホームページの作成の用途であれば代表的なCMSに対応していますね。

CMS説明
WordPress(クイックインストール)ブログシステム
EC-CUBE(クイックインストール)ショッピングカート
concrete5(クイックインストール)複数人でWebサーバ上でホームページの作成や運営管理

SSL

全プラン独自無料SSL(Let's Encrypt)に対応しているため、無料で常時SSLサイト化することが可能です。
今や常時SSLは常識となってきているため、殆どのレンタルサーバーでLet's Encryptが用意されており、非常にありがたいですね。

なお、Let's Encryptはドメイン認証型(DV)であるため、企業認証型(OV)EV型(EV)のSSL証明書が必要な場合は有料となります。
さくらインターネットでは、DV、EV証明書の認証局としてサイバートラストを扱っています。

メール

メールアドレス作成可能数は全プランとも無制限になります。
また、メール送信に関してはSMTP認証、TLS暗号化(STARTTLS)に対応しています。
メール受信に関してはPOP3、IMAPプロトコルに対応しています。もちろんSSL暗号化にも対応しています。(但し暗号化は初期ドメインのメールアドレスのみ)

プランメールアドレス数
ライト無制限
スタンダード無制限
プレミアム無制限
ビジネス無制限
ビジネスプロ無制限
マネージドサーバ無制限

拡張性

さくらの共用サーバーでは、プランごとに収容サーバが異なるため、プラン変更はできません
そのため別のプランを新規に契約し、データを移行する必要があります。

バックアップ機能

スタンダードプラン以上であれば、ユーザー自身で最大8世代までデータベース(WordPressを利用している場合のみ)やWebサイトデータのバックアップ(スナップショット)を取得することが可能です。
加えてステージング機能(Snapup)も追加料金なしで使用できるため、テスト環境を必要とする場合には便利ですね。
テストで問題なければそのまま本番環境に反映する事も可能です。

安定性

サーバーの稼働率は99.99%以上と高稼働率を誇り、安定動作には定評があります。
また、RAID10による冗長化を実施しているため、万が一のディスク破損の発生でもデータを消失する恐れはありません。
さらに、バックアップ用サーバーに定期的に丸ごとサーバーのバックアップを実施しています。

サポート

サポートは全プランでメールサポート電話サポートを行っています。

問い合わせ方法受付時間
メール10:00 ~ 18:00 (土日祝日、指定休日は休み)
電話09:45 ~ 18:00 (土日祝日、指定休日は休み)

評価

データベースは使用できなくてもいいから、とにかく安くサーバーを借りたい場合はライトプランWordPressのサイトを作成する場合は、スタンダードプランプレミアムプランという事になるでしょう。

イチオシのプランは?

イチオシのプランはMySQLデータベースが20個まで作れ、最大8世代までのスナップショット機能が標準で付属し、月額524円さくらのレンタルサーバ スタンダードプランです。
このスタンダードプランが最もコストパフォーマンスに優れていると言えます。
※たとえば、ロリポップのスタンダードプランも月額660円ですが、バックアップ機能はオプション(月額300円)になります。

関連「お名前」「さくら」「エックスサーバー」の年額1万円台プラン比較

公開日時: 2019年05月11日  12:38:14

本格的なスキルを身につける

オンラインによるWebプログラミングスクールの無料レッスンを受けてみたい方はTechAcademyの無料体験がおすすめですよ。

レンタルサーバーレビューに戻る

「レンタルサーバーレビュー」に関する他のTips

このページのトップに戻る